大阪城北ロータリークラブ

大阪城北ロータリーバナー

大阪城北ロータリーバナー

バナーは、各クラブのシンボルです。全てのクラブによってデザインが違います。大阪城北ロータリークラブは旭区のシンボルの菖蒲をイメージしています。

卓話の歴史

ロータリークラブでは毎例会30分の卓話が行われる。会員持ち回りでその時々、時代を反映した話題が講演として為される。クラブ独特の異業種会員による知らざる情報が会員の見識を広める。本人が卓話をすることが原則だが、他の講師に依頼することも認められている。 ここでは1996年よりの卓話一覧表を示した。もし興味あるテーマがあれば、その担当会員に連絡をつけ詳細を知ることも可能であろう。 ただし委員会などの内部討論は一覧表から除いている。

大阪城北ロータリークラブ紹介 卓話 2008年-2009年6月

■ 2008年7月〜2009年6月
日時 テーマ 卓話者および担当会員
07月02日 就任挨拶 会長・副会長・幹事の挨拶
07月09日 風力発電について 山川 博司会員
07月19日 自己紹介U 高田 剛会員
07月26日 生命保険研究 松嶋 健二会員
08月02日 有志による時の話題 新堂 博会員、辻本 啓之 会員
08月09日 佐々木の独り言 佐々木 康浩 会員
08月23日 屋上緑化の現状 卓話者 松田全可氏、担当 管田 晃 会員
08月30日 フォーラム組織担当(会員増強)

第2660地区クラブ奉仕・拡大増強委員会の報告と活動方針 大坪 武彦 会員

09月03日 心臓を守るために自分でできること 卓話者 近畿大学医学部心臓血管外科学教授 佐賀俊彦氏 担当 森長 堯熙 会員
09月10日 病院機能評価について M田 智志会員
09月17日 輝山(てらしやま)からの生還(GPSによる高度地域三角点測量−中部日本地区) 三木 一之 会員
09月24日 「中国の経済問題について」 卓話者 天津社会科学院客員講師 天津市外商投資服務中心招商代表 古森崇史氏 担当 古森 浩 会員
10月01日 私の野球人生 卓話者 マイク仲田 担当 廣田 敦善 会員
10月08日 家庭教育及び従業員教育について 芝川 又彦 会員
10月15日 会員増強を目指して 原田 渉 会員
10月22日 ガ バ ナ ー 公 式 訪 問  
10月29日 休  会  
11月5日 兵庫県、森林ボランティア講座に参加して 大坪 武彦 会員
11月12日 フォーラム 社会奉仕 川本 達雄 会員
11月19日 百寿者(センテネリアン) 金澤 利定 会員
11月26日 霊峰 富士 寺崎 正也 会員
12月03日 時の話題 有志
12月10日 歳末会員家族懇親会  
12月17日 大阪と川柳 卓話者 番傘川柳本社所属うめだ番傘川柳会会長 田頭良子氏 担当 上掘 博之 会員
12月24日 金融恐慌と世界経済 柴田 洋 会員
12月31日 休 会  
01月07日 新年例会  
01月14日 自己紹介と企業PR 川本 晴男 会員
01月21日 自己紹介 山本 和哉 会員
01月28日 時事放談 山田 英男 会員
02月04日 自己紹介 岩田 潤 会員
02月11日 休  会  
02月18日 国際奉仕フォーラム 常国 克輔 会員
02月25日 四方山話(よもやまばなし) 南 秀二 会員
03月04日 新型インフルエンザ 柴 雄一 会員
03月11日 通信コスト削減の御提案 辻本 啓之 会員
03月18日 フィリピンの話 弓削 要 会員
03月25日 すこやかに年をかさねるには! 伊藤 成幸 会員
04月01日 お客さんの心理 川本 達雄 会員
04月10日 香港ペニンシュラRC交流会  
04月15日 職業奉仕フォーラム 廣田 敦善 会員
04月22日 タバコと歯周病 野上 恭嗣 会員
04月29日 休  会  
05月06日 休  会  
05月13日 ヒューマンエラー 卓話者 リスクコンサルタント 秋山利正氏 担当 熊倉 勝敏 会員
05月20日 鹿児島紀行 丸井 龍太郎 会員
05月27日 ジャズとクラシックの違い 卓話者 野々瀬玲子氏 担当 西田 恵心 会員
06月03日 乳歯と永久歯の関係 加納晴彦
06月10日 「テレビ業界の現状と展望」 卓話者「関西テレビ制作局アップ&UP!」 プロデューサー武藤 良博 氏 担当 新堂 博
06月17日 よもやま話 田計 亮
06月24日 懇親会  
     

 


Rotary Shares

国際ロータリーテーマロータリー:変化をもたらす



フォトアルバム
フォトアルバム
 

国際ロータリー第2660地区


http://www.ri2660.gr.jp/
 

四つのテスト

四つのテスト 言行はこれにてらしてから 1)真実かどうか 2)みんなに公平か 3)好意と友情を深めるか 4)みんなのためになるか

1932年、ロータリアンのハーバート J. テイラーが「四つのテスト」を作り、その11年後、ロータリーはこれを倫理規範として採用しました。以下の問いに示されたこのテストは100カ国語以上に翻訳されています。


acrobat
PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。