大阪城北ロータリークラブ

大阪城北ロータリーバナー

大阪城北ロータリーバナー

バナーは、各クラブのシンボルです。全てのクラブによってデザインが違います。大阪城北ロータリークラブは旭区のシンボルの菖蒲をイメージしています。

卓話の歴史

ロータリークラブでは毎例会30分の卓話が行われる。会員持ち回りでその時々、時代を反映した話題が講演として為される。クラブ独特の異業種会員による知らざる情報が会員の見識を広める。本人が卓話をすることが原則だが、他の講師に依頼することも認められている。 ここでは1996年よりの卓話一覧表を示した。もし興味あるテーマがあれば、その担当会員に連絡をつけ詳細を知ることも可能であろう。 ただし委員会などの内部討論は一覧表から除いている。

大阪城北ロータリークラブ紹介 卓話 2010年7月-2011年6月

■ 2010年7月〜2011年6月
日時 テーマ 卓話者および担当会員
7月7日 就任挨拶 会長・副会長・幹事の挨拶
7月14日 自己紹介 安田 正幸 会員
7月21日 血圧は何故上がる? 柴 雄一 会員
7月28日 自己紹介 森垣 佳子 会員
8月4日 遺産(争)続にならない為の法律知識 高瀬 久美子 会員
8月18日 ガバナー訪問  
8月25日 組織担当フォーラム 卓話:RI2660地区 財団人道的補助金委員長 五味千秋 氏(大阪心斎橋RC)、担当者:中山卓三 会員
9月1日 “70の手習い”定時制高校生になって 廣江 満男 会員
9月8日 カンボジアの昨今 山田 英男 会員
9月15日 自己紹介 土橋 忠三郎 会員
9月29日 自己紹介とつぶやき 古森 浩 会員
10月6日 今後の携帯電話業界について 辻本啓之 会員
10月13日 米山月間に因んで 米山奨学会より 地区米山奨学委員会副委員長 武島 秀吉氏
10月20日 百円 商店街

寺崎正也 会員

10月27日 雇用トラブルの実態〜保険会社の視点より〜 卓話:AIU保険会社 経営保険業務部 清水圭一氏、担当:熊倉 勝敏会員
11月10日 最近の仕事内容など 山本 和哉 会員

11月17日

RI国際大会に参加して 西田 恵心 会員
11月24日 社会奉仕フォーラム 森本社会奉仕担当理事
12月1日

壬申の乱(古代史の謎)

三木 一之 会員
12月8日

年次総会・歳末会員家族懇親会

 
12月15日 小児糖尿病とインシュリン欠損症〜難病指定解除の問題点と理解を求めて〜 卓話者 森 智彦 氏
(シンガーソングライター)
担当者 新堂 博 会員
12月22日 後期高齢者ってなあに? 塩原 正 会員
1月12日 新年例会  
1月19日 ニュージェネレーション
バイオプラスティック“キャピセル”
今井 和男 会員
1月26日 好調かなと思うときに落とし穴 高田 剛 会員
2月2日 私の歯科治療をふり返って 加納 晴彦 会員
2月9日 地球環境問題パートUポイントプリーンとは 西崎 哲弘 会員
2月16日 国際奉仕フォーラム  
2月23日 アルミニウムとは・・・ 大岡 弘治 会員
3月2日 二つの財布 松嶋 健二 会員
3月9日 米寿をいただいた幸せ 縣 清 会員
3月16日 桂春之輔氏のお話 卓話:社団法人上方落語協会
幹事長 桂春之輔氏
担当者:穐山 昌隆 会員
3月23日 昨今の暴力団情勢とその対応について 卓話者:大阪府警本部刑事部
捜査第4課 管理部 警視 白潟 守氏
担当者:田計 亮 会員
4月6日 もう一つの趣味 森本 匡昭 会員
4月13日 大阪大空襲を体験して 卓話者:近江神宮時計博物館 副館長 角野 韻柄 氏
担当者:村瀬泰司 会員
4月20日 職業奉仕フォーラム 伊藤 成幸 会員
4月27日 外人落語家から見た日本人 加藤 昭男 会員
5月11日 地震について考えよう 服部 貢 会員
5月18日 稲盛和夫ものがたり 角本 浩一 会員
5月25日 これからのビジョン 常國 克輔 会員
6月1日 節電のすすめ 卓話者 株式会社きんでん技術本部 CSサービス部 新エネルギー推進チーム チームリーダー 出口啓 氏 担当者 山川 博司 会員
6月8日 移りゆく地域防犯 卓話者 潟Oローバル・コンストラクション代表取締役社長 郡文治氏
卓話者 佐々木 康浩 会員
6月15日 日本の財政の現状とこれからの税金 卓話者 公認会計士・税理士
 勝山 武彦 氏
担当者 濱田 智志 会員
6月22日 免雷の時代へ 卓話者 音羽電機工業株式会社
    広報室長 吉田 厚 氏
担当者 神田 勇人 会員
6月29日 最終例会  

 


Rotary Shares

国際ロータリーテーマロータリー:変化をもたらす



フォトアルバム
フォトアルバム
 

国際ロータリー第2660地区


http://www.ri2660.gr.jp/
 

四つのテスト

四つのテスト 言行はこれにてらしてから 1)真実かどうか 2)みんなに公平か 3)好意と友情を深めるか 4)みんなのためになるか

1932年、ロータリアンのハーバート J. テイラーが「四つのテスト」を作り、その11年後、ロータリーはこれを倫理規範として採用しました。以下の問いに示されたこのテストは100カ国語以上に翻訳されています。


acrobat
PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。