大阪城北ロータリークラブ

大阪城北ロータリーバナー

大阪城北ロータリーバナー

バナーは、各クラブのシンボルです。全てのクラブによってデザインが違います。大阪城北ロータリークラブは旭区のシンボルの菖蒲をイメージしています。

卓話の歴史

ロータリークラブでは毎例会30分の卓話が行われる。会員持ち回りでその時々、時代を反映した話題が講演として為される。クラブ独特の異業種会員による知らざる情報が会員の見識を広める。本人が卓話をすることが原則だが、他の講師に依頼することも認められている。 ここでは1996年よりの卓話一覧表を示した。もし興味あるテーマがあれば、その担当会員に連絡をつけ詳細を知ることも可能であろう。 ただし委員会などの内部討論は一覧表から除いている。

大阪城北ロータリークラブ紹介 卓話 2017年7月-2018年6月

2017年7月
7 5   『2017-2018年度 会長方針』
7 12 森本 匡昭会員  
7 19 宿 龍太会員  
7 26 弓削 要会員  
2017年8月
8 2   ガバナー公式訪問
国際ロータリー第2660地区  ガバナー片山 勉氏

★【公式訪問】2017-18年度ガバナー方針
8 9 熊倉 勝敏会員  
8 16  

休 会

8 23 寺崎 正也会員  
8 30 比嘉 良武会員  
2017年9月
9 6 井植 浩之会員  
9 13 伊藤 成幸会員  
9 20 岩田 潤会員  
9 27    
2017年10月
10 4   休 会
10 11 家喜 俊也会員  
10 18 稲富 修会員  
10 25 上堀 博三会員  
2017年11月
11 1 岡 新之助会員  
11 8 川本 達雄会員  
11 15 倉沢 栄司会員  
11 22   休 会
11 29 高山 昌顕会員  

 

 

 

Rotary Shares

国際ロータリーテーマロータリー:変化をもたらす



フォトアルバム
フォトアルバム
 

国際ロータリー第2660地区


http://www.ri2660.gr.jp/
 

四つのテスト

四つのテスト 言行はこれにてらしてから 1)真実かどうか 2)みんなに公平か 3)好意と友情を深めるか 4)みんなのためになるか

1932年、ロータリアンのハーバート J. テイラーが「四つのテスト」を作り、その11年後、ロータリーはこれを倫理規範として採用しました。以下の問いに示されたこのテストは100カ国語以上に翻訳されています。


acrobat
PDFファイルを開くにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerをお持ちでない場合は上記アイコンをクリックしてください。